« ブロック別組織担当者会議 九州ブロック | トップページ | ブロック別組織担当者会議 北信越ブロック »

2021年7月15日 (木)

ブロック別組織担当者会議 四国ブロック

2021年度ブロック別組織担当者会議  四国ブロック

 7月4日(日)13:00~16:00 Zoomでの開催

 参加者:16名(本部理事1名含む)

 

 私(曽我部)からの挨拶、参加者の皆さんの自己紹介の後、組織担当者会議が始まりました。

 自己紹介は、高知支部:前田会長の名前の漢字表記についての話から始まり、皆さんそれに習って?引っ張られて?名前の漢字繋がりの自己紹介となりました。会議の前に、和やかな雰囲気となりリラックスしてスタートすることができました。

Photo_20210715092901

 最初に、全通研の会員数の推移・会員属性、組織部の活動、四国ブロックの会員状況について説明をしました。これは、いつもお話させていただくもので、活動をする上でとても大切なことであると考えています。

Photo_20210715092902

Photo_20210715092903

 四国ブロックでは、高知支部が、目標達成・前年度比増・過去最高の3冠に輝きました。(パチパチパチ)

 その後、事前アンケートの回答結果をもとに、コロナ禍での各支部の状況や取り組みを報告いただき、質疑、意見交換を行いました。間に休憩をはさみ、ストレッチを行いました。

 ストレッチを担当していただいたのは、愛媛支部の森川さんです。いつも無理を言って担当していただいています。少し変わったストレッチで、楽しく・気持ちよく体を動かせました。森川さん、ありがとうございました。

Photo_20210715092904

Photo_20210715092905

Photo_20210715092906

皆さんからの報告等を少しだけ紹介します。

【継続率を高めるために】

 ・「うだつ」手話観光ガイドボランティア養成で、ろう者と共に学んでいる(徳島)

 ・機関紙の見直しを行い、ブログを活用していきたい(愛媛)

【新規会員獲得のために】

 ・未会員もワンコインで参加できる「ジャンプ&アップ講座」で入会を勧めたい(香川)

 ・養成講座受講生同士の声掛けが入会に繋がっている(高知)

【他に】

 ・コロナ禍での学習方法…「オンライン学習会を開催した(愛媛・高知)」「ハイブリット型学習会を開催した(徳島)」「オンライン学習会を検討中(香川)」

 ・地域班・専門班の活動…「設置通訳部に手話協力員も入り、設置通訳者会議を行っている(愛媛)」「人形浄瑠璃手話語りの研究・新型コロナウイルスワクチン接種の問診の動画を作成中(徳島)」

 ・グループラインで、スムーズな情報提供や感想を聞くなどができた。会員同士のつながりを感じる(高知)

 ・以前、四国ブロック行事の「手話でGo!」の時に、若いろう者と聞こえる人が集まって話し合う場があった。そういう行事が開催できると良い。

 

 他にもたくさんの報告や意見が出て、あっという間の3時間でした。コロナ禍により、昨年度から思うような活動ができていませんが、「コロナ」に負けず、皆さんいろいろ工夫され、頑張っている様子が分かりました。

 これからは、「ウイズコロナ」「アフターコロナ」を見据えての活動になっていきます。情報交換しながら、共に活動していきましょう。

 前夜のブロック会議に続いての組織担当者会議、お疲れ様でした。

 

*この記事を読んで、興味を持たれた方、この部分を聞きたいと思われた方、「組織担当者ML」にお声をお寄せください。お待ちしています。

「組織担当者ML」は各支部の組織担当者同士がつながることにより、会員拡大や組織運営など今後の支部活動に活かせるような情報の共有や課題解決に向けてた自由な意見交換ができる場として開設しました。新たに登録を希望される方は支部を通して、全通研事務所へご連絡ください。

                        (文・写真/全通研組織部 曽我部啓子)

|

« ブロック別組織担当者会議 九州ブロック | トップページ | ブロック別組織担当者会議 北信越ブロック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブロック別組織担当者会議 九州ブロック | トップページ | ブロック別組織担当者会議 北信越ブロック »