« 東北ブロックN-Action担当者会議 | トップページ | 第5回全通研アカデミー~全通研学校Ⅲ~(四国会場) »

2019年9月 3日 (火)

全日本ろうあ連盟青年部発足50周年記念大会

8月11日(日)愛知県名古屋市にある名古屋市公会堂で、

全日本ろうあ連盟青年部発足50周年記念大会が開催され、

来賓として全通研N-Action委員会委員長の私が参加しました。

Image1_20190903124401

駅から会場までは、参加者が迷わないようにと青年部の方がチラシを持って、

暑い中、案内をしていました。

名古屋市公会堂のある鶴舞公園は、とても広く自然豊かでした。

 

会場は、名古屋市公会堂4階ホールです。

全国各地の青年部や全通研の次世代会員、OBOG、総勢367名が集まったそうです。

 

記念大会は、13時開始です。

まず、各代表の挨拶がありました。

 

一般財団法人全日本ろうあ連盟 青年部 中央委員長 𠮷田航氏

青年部が始まった、50年前はできなかったことが、今はできるようになってきていること。

今日することは明日へのつながり、明日やることは未来を変えていける力があると話されました。

Image2_20190903124401

続いて、一般財団法人全日本ろうあ連盟 理事長 石野富志三郎氏

これからの青年部に対し、応援のメッセージを伝えられていました。

Image3_20190903124401  

そして、一般社団法人全国手話通訳者問題研究会 N-Action委員会委員長として

私から祝辞を述べさせていただきました。

Image4_20190903124401

50年の歩みのある全日本ろうあ連盟青年部の記念大会に、今をともに歩む仲間として、お祝いの言葉を伝えられたこと、感激しました。

全通研N-Actionは、5年目です。

努力を惜しまず、力を合わせていきたい、そのためにも一歩一歩推し進めていこうと思いました。

 

パネルディスカッション

曽輪信明氏(2代目青年部長)、𠮷田正雄氏(4代目青年部長)、嶋本恭規氏(13代目青年部長)、𠮷田航氏(15代目青年部長)

コーディネーターは中央委員の川俣郁美さんです。

青年部で活動するきっかけや、当時の写真を投影しながら、青年部活動を振りかえり、楽しかったことなど笑いを交えて話していました。

参加者にも当時の話を聞くなど、とても盛り上がりました。

Image5_20190903124401

 

最後に、当時を振り返りながらのフォークダンスです。

記念大会は終了し、同じ会場で、交流会が行われました。

Image6_20190903124401 Image7_20190903124401  

Image8_20190903124401

写真のように、老若男女・地域を問わず、どのテーブルでも話が盛り上がっていました。

 

全日本ろうあ連盟青年部発足50周年記念大会。

50年と言うと、次世代会員の私たちが生まれる前です。

長きにわたり、諸先輩方から受け継がれている活動に、今の私たちがN-Actionとして共に活動できていることに感謝です。

全通研の原点「聴覚障害者の暮らしをみつめ、聴覚障害者の暮らしから学ぶ」という姿勢を常に忘れてはいけないですね。

今、私たちは何をやるべきなのか。何ができるのか。

 

最後に・・・参加証のホルダーがこんなにおしゃれでした!!

Image9_20190903124601

全日本ろうあ連盟青年部の皆さん、ありがとうございました。

 

(文・写真/全通研N-Action委員会 委員長 伊從 澄恵)

« 東北ブロックN-Action担当者会議 | トップページ | 第5回全通研アカデミー~全通研学校Ⅲ~(四国会場) »