« 障害者権利条約パラレルレポート完成報告会 | トップページ | 全国手話言語市区長会 総会 »

2019年6月 7日 (金)

北海道ブロック組織担当者会議

Img_8096

2019年6月1日(土)に北海道ブロック組織担当者会議が、札幌市のかでる2・7北海道立道民活動センターで行われました。北海道での組織担当者会議を担当したのは、2016年に引き続いて2度目です。札幌市内は、風が強

くポプラの綿毛が舞っていました。ちょっと目がしょぼしょぼしましたが、大通にはライラックの並木があり、ニセアカシアがあるところもありましたので、街中に初夏の良い香りがしていました。今年は、気温が高かったせいもあってかライラックは、ほとんど花が終わっているということでしたが、ニセアカシアはたくさん花をつけているのを見かけました。

北海道は2度目で、会場も同じだったのに、印象が違う気がしました。

前は道に迷って違う方向から行ったせいでしょうか?

 

かでる2・7の2・7の意味は「2条西7丁目」にあるからだそうです。

京都も地番がわかりにくいけど、札幌も慣れないと方向がわかりにくくなりますね。

Img_8087 Img_8089

今回、会議に出席された皆さんは、ほぼ初めての顔ぶれでした。

代議員の方もおられましたが、本部に直接関わる方が少ないように思われましたので、

組織担当者会議など本部理事と関わり全国の様子を知ることのできる地域での会議や研修が大事だと思いました。

北海道ブロック選出本部理事も含めて14名の参加でした。

Img_8095 Img_8093

Img_8092

翌2日は、北海道での支部長会議ということで、本部理事(事務所長)の浅井さんの講演が予定されていました。前日入りした浅井さんと一緒に夜の懇親会に参加し、楽しく地域の情報交換や意見交換をすることができました。

北海道の皆さん、本当に色々とお世話になりました。少しでも会議や講演が皆さんの活動に参考になって、ますます北海道ブロック、支部の活動が活発になるといいなと思います。

 

(文・写真/全通研理事 窪田麗子)

« 障害者権利条約パラレルレポート完成報告会 | トップページ | 全国手話言語市区長会 総会 »