« 九州ブロック組織担当者会議 | トップページ | 一般社団法人日本手話通訳士協会 第29回定期総会 »

2019年6月20日 (木)

高知支部学習会

2019616日高知支部の研修会を担当してきました。

Image1_2

前日(615日)に南風13号で高知へ

Image2_2

中国地方はまだ梅雨入りしていませんが、どんより曇り空。

Image3_2

高知支部の役員さんと夕食。

支部の次世代会員さんも誘ってくださって楽しい食事会になりました。

高知支部には、3年前におじゃました時に紹介していただいた会員さんが、92歳になった今も会報担当で活躍していらっしゃるとお聞きしました。

いつまでも活躍できる、参加できる環境があるのは嬉しいですね。

支部の会員数は、養成講座受講生の新入会があり、すでに昨年度を超えたとのことです。

他にも、前田支部長の肋骨話や「ぼんちゃんバンコクへ行く」のスピンオフ話など楽しい夕食会になりました。

Image4_2

会場は、聴覚障害者情報センターのある小高坂更生センター

研修会当日は雨も上がり快晴です。

 

役員さんは、早くから来られて準備をされていました。

机に並べられた書籍の横に会費を貯めるための500円貯金シートがありました。

確か、一番初めに貯金シートを作ったのは高知支部だったと思います。

Image5_1

高知支部の500円貯金シート

一つの穴に500円玉が2個入ります。全部埋まると10,000円。来年度の会費支払いに向けて貯金していきます。

全通研HPの会員のページ(支部作成グッズ)には、香川支部が作成した500円貯金シートが作成動画付きで掲載されています。会費1万円前後を一度に払うのはちょっと大変だなと思ったら、500円貯金おすすめですよ。

Image6_1

内容が確認できるように見本の本も置いてありますが、販売用のものは、一つひとつビニールの袋に入れてありました。

聞くと、持ち歩いているとどうしても汚れてくるので袋に入れているとのこと。

また、研修会で使う予定のDVDや引用予定の書籍は、事前に参加者に紹介して注文を取っているそうです。

高知支部は、会員さん一人当たりの書籍やDVDの購入額が高いのですが、こんな配慮もたくさん書籍を買ってくださる理由かもしれません。

 

午前中は、温故知新1、2などから引用しながら全通研が大切にしている「聞こえない人の暮らしから学ぶ」ことを説明して、これからも全通研活動が継続・発展していくために会員拡大に努めているという話をしました。

Image7

午後のグループワーク

 

午後は、いくつかの支部でも担当させてもらった魅力あることば(DVD13、研究誌70号の谷口さん)のお話を見ながら、手話(お話)を理解することについて学習しました。

Image8

終了時間を少し過ぎましたが、無事終了。

たくさんの方が残って片づけをされていました。お疲れ様でした。

Image9

南風22号で帰広。

 

(文・写真/全通研理事 小山秀樹)

 

« 九州ブロック組織担当者会議 | トップページ | 一般社団法人日本手話通訳士協会 第29回定期総会 »