« 衆議院厚生労働委員会の参考人質疑を傍聴 | トップページ | 兵庫支部研修会 »

2018年11月28日 (水)

島根支部の創立30周年記念式典・祝賀会

11月23日(金・祝)、島根支部の創立30周年記念式典・祝賀会に参加してきました。

 23日の朝、羽田空港から出雲空港に向かいました。東京は晴れていましたが、島根は曇っていました。

20181124_104000_1280x960 20181124_104431_1280x960

出雲空港は、出雲縁結び空港と命名されているとおり、縁結びで有名なところです。島根は神様が集まるご縁の国と言われています。特に11月は神在月と言い、ご縁が強いとのことでした。

旧暦10月、他の土地では神様が留守になるので神無月といいますが、出雲では神在月と呼びます

 

 空港からは空港バスで松江駅に向かいました。宍道湖が見え隠れしながら30分ほどで松江駅に到着しました。

20181123_100856_1280x960

 約束の時間にはまだ余裕があったので、大好きな散歩をすることにしました。松江駅近くのホテルに荷物を預け、歩いて松江城に向かいました。

 歩いている途中に、急に雨が降り出しました。それにもめげずにお城を目指しました。島根県庁のすぐ側に松江城はありました。

20181123_104737_1280x960

 お城の中までは時間の関係で見ることが出来ませんでしたが、外見を思う存分見ることが出来ました。

 また、近くにある松江神社、興雲閣を見ました。

20181123_103507_1280x960_2

 カラコロ工房というところがありました。何故、カラコロなのか分からずにいましたが、近くにいた人に聞いたところ、小泉八雲が下駄を履いて町を歩いたところ、下駄の音が「カランコロン」したということから名付けたそうです。諸説はかなりあるとのことでした。でも、話を聞いて少し納得しました。

20181123_104953_1280x960

 また、市民活動センターに立ち寄りました。ここに柗本蕎麦店がありました。

20181124_094133_1280x960

平成20年に放送された連続テレビ小説「だんだん」と関係のある蕎麦店でした。せっかくでしたので、ここでお蕎麦を食べることにしました。

 

 松江駅に戻り、バスに乗って会場である「いきいきプラザ島根」に向かいました。

この会場の3階には島根県聴覚障害者情報センターが入っていました。

あいにく旗日だったので仕事をしているところは見ることは出来ませんでした。

20181123_130608_1280x960

4階の403号室が会場でした。大勢の方が集まっていました。会員だけでなく、聴覚障害者の参加も多くありました。

式典では、昌子誠支部長から挨拶があり、その後、来賓の挨拶がありました。来賓のトップバッターで私が挨拶をさせて頂きました。

昌子支部長は20年間支部長を担ってきましたし、創立からの会員でもありました。

その後、島根支部の創立にご尽力を頂いた3人の聴覚障害者の方々に感謝状を記念品が贈られました。お一人は都合で参加出来ませんでした。

 

そして、支部創立以来30年間会員として活動されてきた3人の会員に感謝状と記念品が渡されました。

この場面で私は感動したのが、創立にご尽力を頂いた2人の聴覚障害者のお話でした。聴覚障害者から、支部を創立するために一生懸命声をかけたとのことでした。その甲斐あって支部が無事に創立することが出来ました。共に歩む見本だと感じ、感動した次第です。

2時から私が「みんなと歩もう全通研」をテーマに2時間ほどお話をさせて頂きました。皆さん、熱心に聞いてくださいました。

その後、記念写真を全員で撮りました。

記念品として、島根県のキャラクターのしまねっこをデザインしたクリアーファイルと紅白餅の和菓子が皆さんに配られました。

20181126_061818_1280x960

 

会場を移して、祝賀会が行われました。

20181123_175319_1280x960 20181123_173336_1280x960

会場は、松江駅近くの「和らく」というお店の2階でした。カニやイカなど美味しそうなご馳走がたくさん出ました。たくさんの思い出話が出ました。

 

帰りの羽田空港に向かう飛行機で、たまたま隣に座った女性が、地元の奥出雲に住んでいる人でとても親切な方でした。今回、時間の関係で行けなかった出雲大社などについて詳しくお話しをしてくれました。

出雲大社のパワースポットの場所、近くの出雲日御碕灯台(いずもひのみさきとうだい)、そして、美味しいお酒の簸上正宗玉鋼(ひかみまさむねたまはがね)などたくさんのことを教えて頂きました。とても良いご縁があったのか富士山もはっきり見ることが出来ました。

 

2019年度には鳥取県と合同ですが、全国ろうあ者体育大会を開催します。この10月には全国ろうあ女性集会をここ松江市で3日間、開催しました。女性集会に引き続いての全国レベルのイベントを開催するバイタリティにも感動しました。

たくさんの感動を頂いた島根支部の創立30周年でした。この場を借りて、島根県の人たちに感謝申し上げます。ありがとうございました。

(文・写真/全通研会長 渡辺正夫)

« 衆議院厚生労働委員会の参考人質疑を傍聴 | トップページ | 兵庫支部研修会 »