« 岡山県支部第36回総会研修会 | トップページ | 三重支部 記念講演会 »

2018年4月25日 (水)

山口支部総会

4月22日(日)山口支部の総会に参加させていただきました。

新山口駅に到着すると、駅が前に来たときとは違うなーと感じました。

夏集会をして以来なので、8年ぶりくらいでしょうか。

2年ほど前に改修されたそうです。

 

お迎えに来てくださった運営委員さんの車で会場まで走る間の景色がとても美しくのどかでした。

私が暮らしている大阪では、ビルや人だらけの景色が当たり前ですが、山口では新緑の山々と青い空が続いています。

「交通の便が悪いのが大変で…」と言われていましたが、自然に囲まれた空間は心地よく感じました。

Image1_2

 会場に到着するとたくさんの会員さんが出迎えてくださり、美味しいお弁当をいただきながら、山口支部の活動の様子を教えていただきました。

山口支部では、「医療関係者のためのポケットコミュニケーション」、「介護関係者のためのポケットコミュニケーション」を作成されています。

聞こえないことの説明、ろう者が困る状況、コミュニケーションの方法、よく使う手話単語などが分かりやすく書かれています。

素敵なイラスト(手話表現を含む)は支部運営委員さんのご家族が描かれたそうです!

とっても読みやすく、持ち運びしやすく、手話や聞こえない人に知ってもらいたいことが凝縮してかかれています。

これでワンコイン(500円)はお買い得です!集会等でも販売されるようですので、ぜひみなさんも手に取って見てくださいね。

 

Image2_2

私が今日お話するテーマとしていただいたのは、「全通研がめざす手話通訳制度」です。

学習資料(パンフレット)を作成するまでの経過や国の動向、全通研はどんな社会を目指しているのかなどを中心にお話させていただきました。

参加者のみなさんがうなずいたり、メモをとったりする姿に勇気づけられ、最後まで話ことができました。

 

休憩のときには全員でストレッチ!運営委員さんの説明を聞きながら手をまっすぐ上に上げたり、グルグル回したり、みなさん真剣に取りくまれていました。

そして書籍の販売や手話研修センター後援会の会員受付など、支部活動を一丸となって進められていました。

 事前のやりとりから会場の準備など、とても細やかな配慮をしていただき、今回も支部役員のみなさんに支えられて講演を終えることができました。山口支部のみなさん、ありがとうございました。また、5月の代議員会でお会いできるのを楽しみにしています!

 

Image3_2

(文章・写真/全通研理事 米野規子)

« 岡山県支部第36回総会研修会 | トップページ | 三重支部 記念講演会 »