2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 一般社団法人日本手話通訳士協会の第27回定期総会 | トップページ | 第3回全通研アカデミー~全通研学校Ⅲ~<北海道会場> »

2017年7月 7日 (金)

四国ブロック組織担当者会議

 今回(72日)は、四国ブロックでの組織担当者会議です。近畿ブロックから始まって、東海、九州、4ブロック目の組織担当者会議です。

 四国ブロックには、同じ組織部の曽我部理事、以前組織部理事として活躍された前田さん(現四国ブロック長、高知支部)、そして優しい森川さん(前理事、愛媛支部長)もおられ、足らないところはフォローいただけるので安心です。

                             

Image1

岡山から「しおかぜ」で三島へ

昨日の豪雨が嘘のように、瀬戸の海は穏やかでした。

  さて、今回の会場は、愛媛県四国中央市。最寄り駅がわからなくて調べてみると伊予三島駅。どうも、平成の大合併でできた市で、徳島、香川、高知3県に接し四国の中央に当たることからこの名前が付いたそうです。ティッシュペーパーのエリエールを作っている大王製紙発祥の地で、駅から大きな煙突が見えました。水を多く使う製紙業が、瀬戸内にあるのが不思議な感じがして地元の方に聞いてみると、丸亀や松山は取水制限などおこるが、この三島(四国中央市)は水不足にはならないとのことでした。

 

Image2

四国の中央にありブロックで集まるのに便利だそうです。

 

 四国ブロックの運営委員さんは、71日午後から運営委員会、210時から15時まで組織担当者会議と長丁場です。北海道ブロックも同様でした。少しでも交通費などの経費を節約するために連日の会議予定となっています。(みなさんお疲れ様です m(_ _)m

 私も前日71日の夕方に四国中央市に入り、夜の交流会に参加させていただきました。

 

 ホテルは、スーパーホテル四国中央。入ったらろう者とフロントの男性(石川さん)がフツーになんの違和感もなく手話で受付をしていました。差別解消法の施行や、手話が広まっているとはいえ“びっくり”して、フロントの男性にいろいろと聞いちゃいました。ホテルで働く前から、市の養成講座を受講しているとのことでした。そして、四国中央市でろう者の会議など開かれることが多く、ろう者の利用も多いそうです。私が手話を始めたころとは、隔世の感があります。

 


Image3

スーパーホテルの石川さん

企業イメージアップです。

 

 さて、組織担当者会議は四国中央市福祉会館で10時から始まりました。前田ブロック長の「人と人をつなげる魅力ある元気な人になるために充実した組織担当者会議にしましょう」とのあいさつで始まりました。

 

Image4


司会は曽我部理事

右隣は、四国ブロック事務局長の豊島さん。

会議記録にもご協力いただきました。

ありがとうございます。

Image5

あいさつする前田ブロック長

周りの人は自然に笑顔になります

Image6       

 

会議室の椅子は、ずいぶんと座り心地の良い椅子でした。

 

会議では、会員拡大のために取り組んだことや支部の課題について意見交換しました。代議員会でも話題になった香川支部の「これからも班」「これからの班」の活動紹介もありました。「これからも班」は長年会員として香通研(香川支部)を支えていただいている方から「私にあった学習会もないしそろそろやめようかなぁ」という声があり、これからも一緒に活動してほしいと班を作ったそうです。「これからの班」は、会員歴1-3年の人を対象に活動を行っていくそうです。経験の長い人も対象とした活動は今まであまりなく、ネーミングもユニークです。これからの活動が楽しみです。

 香川支部の皆さん、ぜひ活動の様子を組織部ニュースで紹介してください。

 

最後に、サマーフォーラムinひろしまの紹介をさせていただいて終了。

みなさん、長時間ありがとうございました。

 

Image7

帰りも瀬戸内海は穏やかです。

 

(文・写真/全通研理事 小山秀樹)

 

 

 

 

« 一般社団法人日本手話通訳士協会の第27回定期総会 | トップページ | 第3回全通研アカデミー~全通研学校Ⅲ~<北海道会場> »