2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2017年度ブロック別組織担当者会議  東海ブロック | トップページ | 一般社団法人日本手話通訳士協会の第27回定期総会 »

2017年6月27日 (火)

2017年度 九州ブロック組織担当者会議

6月18日(日)に佐賀県鳥栖市のサンメッセ鳥栖で九州ブロック組織担当者会議がありました。

昨年に引き続き、九州ブロックの担当をさせていただくことになりました。

鳥栖駅から近い会場は緑の木々に囲まれた環境の中でした。

Image1

スタートの前に会議の様子を撮影しようとしたところ、福岡支部の西川さんが「荻島さん担当の証拠を撮りましょう」といって撮影してくれました。開会の挨拶を若杉理事にしていただき、席順に自己紹介をしました。参加者13名(理事2名)

Image2 Image3

「たかめる」

組織拡大の取り組み

2016年度、10,531人と増加したのは、各支部の取り組みのおかげであることを、表を見ながら確認しました。毎月の会員報告は大変ですが、その数を組織部が分析し支部に返していくことで、全国の様子を知ることができます。継続率や目標達成率の数値を見ると、今後の取り組みへの参考にもなります。

 

2016年度会員属性

避けて通ることのできない課題であることを話しました。次世代会員の入会をすすめていかなければなりません。今回の九州ブロックの参加者に若者が多く参加していました。各支部の意向だと教えていただきました。

準備した資料を進めて行く中で、質疑応答をしながら進めることになり、参加者からの意見を聞き、各支部のお悩み、課題を出し合うかたちにしました。地域の実情を知ってほしいと強く意見が交わされたことは、今後の課題解決にきっと繋がっていくことと思います。

組織部としても、いただいた宿題を部内で話し合っていきます。

 

人材育成

N-Actionのつどいinかながわと、第2回N-Action合宿の報告へと話をすすめました。

宮崎支部から第1回合宿に参加のメンバーが、「合宿に参加したことによって仲間について考えるきっかけとなった」と発言がありました。他の支部から、「若者の意見を聞きたい」といわれ、次世代についての意見交換や情報提供の時間になり、関心の深さがうかがえました。次世代会員のネットワークの広がりに期待がもてます。

 Image4 Image5

 

 

Image7

組織担当者会議の前日は、九州ブロック代議員会でした。代議員会終了後に懇親会が行われると聞き、私も同席させていただくことにしました。全通研の素晴らしさは、初めて会った仲間であっても、すぐ打ち解けて話ができることでしょうか。明日は、組織・健康・防災と3つの会議にそれぞれが参加して学習ですと話す明るい笑顔、全通研についても意見が飛び交い貴重な時間となりました。

 

Image9

15時に会議終了。鳥栖駅から博多に向かい、ここからは新幹線に乗車。車中では、みなさまに記入して頂いたアンケートの集計をしながら過ごしました。

九州ブロックのみなさま、お世話になりました。

 

(文・写真/全通研理事 荻島洋子)

« 2017年度ブロック別組織担当者会議  東海ブロック | トップページ | 一般社団法人日本手話通訳士協会の第27回定期総会 »