« 2015年度中国ブロック組織担当者会議 | トップページ | 沖縄支部講演会 »

2015年6月28日 (日)

九州ブロック組織担当者会議

 今日は、西条駅(東広島市)からの出発です。
西条駅は、補助機関車の折り返し駅です(広島駅-西条駅の間(瀬野駅-八本松駅)には
急な勾配があり、貨物列車が上るときに最後尾から押すのが補助機関車です)。
八本松で役割を終えた補助機関車を西条駅で切り離しますのですが、
これが撮り鉄の人たちには人気のようで、写真を取りに来る人がたくさんいます。
 
 博多駅で、特急みどりに乗り換えて鳥栖駅まで24分。後で聞いたら快速に乗っても変わらないとのこと・・・。
 
 鳥栖駅に着いたのが11時。駅前には、大きなサッカースタジアムがありました。
サガン鳥栖のホームです。今日(6/20)は16時からFC東京との試合があるようで、
まだ12時前だというのにサガンのユニホームを着た人(老若男女)がたくさんいました。
 
Image1
 
担当者会議は14時からなので、近くにあったフレスポで昼食を兼ねて珈琲をしました。
 
Image2
 
会場まで歩いて20分ぐらいと聞いたので、13時ゆっくり歩いて行いきました。
やっとついたと思って受付で聞くと「そんな会議はない」とのこと。
 
ちゃんとアイホンのマップで検索していったんだけど・・・
 
改めて「鳥栖商工会館ですよね」と確認すると、「商工会館ですか」といわれて地図が出てきました。
よく間違えてくる人がいるのか「鳥栖商工センター」への地図が印刷してありました。
 
Image4_1
 
慌ててタクシーで商工センターへ。
ずいぶんと余裕があったのに、ぎりぎりの到着になってしまいました。
(ちなみにタクシーの運転手さんは商工センター知りませんでした)
 
 
 組織担当者会議には、9支部から11名と組織部から九州ブロック(宮崎)の窪田理事と小山が出席しました。
 隣の部屋では、九州ブロック代議員会が開かれていました。
 
Image5
 
 今年度の組織担当者会議は、各ブロックとも全通研組織部の活動についての説明と
事前にブロック各支部から提出いただいたアンケートを元に進めていきます。
 
 ブロックの事前アンケートを基に意見交換をしました。
 
 少し会議で出たお話しを紹介すると
福岡支部では、HPを見て「もっと手話を勉強したい」と入会を申し込まれた方がいらっしゃったようです。
全通研の活動は、人間関係の中で仲間作りが進んでいくと思っていましたが、
インターネットがここまで普及したかと驚きました。
これは全通研が社会的に評価されているというか信用されているということですね。
何をやっているかよく分からない団体に、1万円も会費払いませんからね。
全通研が、支部がコツコツと積み上げてきた日常活動があって、初めて成り立つことだと思います。
 飲み会とき、ここ何年間か少しずつですが着実に会員を増やしている鹿児島支部の横溝支部長が
、結局のところ役員のこまめな声かけがとても大切だと話されていました。
全通研の魅力は仲間。人と人のつながりを大切に、日常活動をコツコツやっていきましょう。
 もう一つHPについて盛り上がったのが、福岡支部HPにある会長挨拶の写真です。
全通研理事でもある若杉支部長の何とも若々しい写真が載っていました。
平成元年元旦に撮った写真を縁起が良いから今も使っているとのことでした。
 
 
Image6
 
 会議は17時終了。
日が傾くなか、橋本財政部長や若杉理事と一緒に15分ほど歩いてホテルへ
私は、フレスポでちょっとコーヒーブレイク
 
 九州ブロック代議員会に出席されていた皆さんと夜の交流会です。
 
Image7
 
組織担当者会議については、代議員会で色々と意見があってちょっと心配したのですが、
九州ブロックの皆さんに優しく声をかけてもらった無事に終わることができました。
 皆さんありがとうございました。
 
 
 組織担当者会議の終了がぎりぎりになって皆さんに事後アンケートのお願いをするのを忘れてしまいました。
夜の交流会でもお願いしましたが、アンケートよろしくお願いします。
 
Image8
 
23:06西高屋駅着
(文/写真 全通研理事 小山秀樹)

|

« 2015年度中国ブロック組織担当者会議 | トップページ | 沖縄支部講演会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。