2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月28日 (日)

九州ブロック組織担当者会議

 今日は、西条駅(東広島市)からの出発です。
西条駅は、補助機関車の折り返し駅です(広島駅-西条駅の間(瀬野駅-八本松駅)には
急な勾配があり、貨物列車が上るときに最後尾から押すのが補助機関車です)。
八本松で役割を終えた補助機関車を西条駅で切り離しますのですが、
これが撮り鉄の人たちには人気のようで、写真を取りに来る人がたくさんいます。
 
 博多駅で、特急みどりに乗り換えて鳥栖駅まで24分。後で聞いたら快速に乗っても変わらないとのこと・・・。
 
 鳥栖駅に着いたのが11時。駅前には、大きなサッカースタジアムがありました。
サガン鳥栖のホームです。今日(6/20)は16時からFC東京との試合があるようで、
まだ12時前だというのにサガンのユニホームを着た人(老若男女)がたくさんいました。
 
Image1
 
担当者会議は14時からなので、近くにあったフレスポで昼食を兼ねて珈琲をしました。
 
Image2
 
会場まで歩いて20分ぐらいと聞いたので、13時ゆっくり歩いて行いきました。
やっとついたと思って受付で聞くと「そんな会議はない」とのこと。
 
ちゃんとアイホンのマップで検索していったんだけど・・・
 
改めて「鳥栖商工会館ですよね」と確認すると、「商工会館ですか」といわれて地図が出てきました。
よく間違えてくる人がいるのか「鳥栖商工センター」への地図が印刷してありました。
 
Image4_1
 
慌ててタクシーで商工センターへ。
ずいぶんと余裕があったのに、ぎりぎりの到着になってしまいました。
(ちなみにタクシーの運転手さんは商工センター知りませんでした)
 
 
 組織担当者会議には、9支部から11名と組織部から九州ブロック(宮崎)の窪田理事と小山が出席しました。
 隣の部屋では、九州ブロック代議員会が開かれていました。
 
Image5
 
 今年度の組織担当者会議は、各ブロックとも全通研組織部の活動についての説明と
事前にブロック各支部から提出いただいたアンケートを元に進めていきます。
 
 ブロックの事前アンケートを基に意見交換をしました。
 
 少し会議で出たお話しを紹介すると
福岡支部では、HPを見て「もっと手話を勉強したい」と入会を申し込まれた方がいらっしゃったようです。
全通研の活動は、人間関係の中で仲間作りが進んでいくと思っていましたが、
インターネットがここまで普及したかと驚きました。
これは全通研が社会的に評価されているというか信用されているということですね。
何をやっているかよく分からない団体に、1万円も会費払いませんからね。
全通研が、支部がコツコツと積み上げてきた日常活動があって、初めて成り立つことだと思います。
 飲み会とき、ここ何年間か少しずつですが着実に会員を増やしている鹿児島支部の横溝支部長が
、結局のところ役員のこまめな声かけがとても大切だと話されていました。
全通研の魅力は仲間。人と人のつながりを大切に、日常活動をコツコツやっていきましょう。
 もう一つHPについて盛り上がったのが、福岡支部HPにある会長挨拶の写真です。
全通研理事でもある若杉支部長の何とも若々しい写真が載っていました。
平成元年元旦に撮った写真を縁起が良いから今も使っているとのことでした。
 
 
Image6
 
 会議は17時終了。
日が傾くなか、橋本財政部長や若杉理事と一緒に15分ほど歩いてホテルへ
私は、フレスポでちょっとコーヒーブレイク
 
 九州ブロック代議員会に出席されていた皆さんと夜の交流会です。
 
Image7
 
組織担当者会議については、代議員会で色々と意見があってちょっと心配したのですが、
九州ブロックの皆さんに優しく声をかけてもらった無事に終わることができました。
 皆さんありがとうございました。
 
 
 組織担当者会議の終了がぎりぎりになって皆さんに事後アンケートのお願いをするのを忘れてしまいました。
夜の交流会でもお願いしましたが、アンケートよろしくお願いします。
 
Image8
 
23:06西高屋駅着
(文/写真 全通研理事 小山秀樹)

2015年6月19日 (金)

2015年度中国ブロック組織担当者会議

   6月13日(土)13:00~16:15
   福山すこやかセンター(広島県福山市)
 
   今日は、中国ブロックの組織担当者会議。
緊張しながら、福山駅から会場までの道のりを25分かけて歩きました。
道筋にお寺が軒を連ねている所があり、不思議に思っていると「寺町」ということで、納得……。
 
 
【福山すこやかセンター】
 
2_1280x720 1_1280x720
 
 
   部屋に入ると、錚々たるメンバーで気おくれしている所へ、
中国各地のお菓子と、コーヒーを出していただき、気持ちが少し和らぎました。
 
1280x720
 
 
   13時から、会議がスタート……するところで、13時を知らせる会場のBGMが流れ、和やかな雰囲気に♪
(グリンスリーブでした。チャイムが流れるのは聞いたことがありましたが、BGMは珍しい!!)
   小山部長の穏やかな優しい口調で、会議がスタートしました。
事前アンケートを基に、各支部における組織担当部署の役割、役員の旅費負担、
会員拡大に向けて等現状と課題を出し合いました。
各支部、真摯に活動に取り組み、それぞれ工夫をしている様子が窺えました。
 
1280x720_2
 
 
   会場は、冷房費が400円/時ということなので、窓を開け自然の風で涼を取りながらの会議でした。
皆さん暑さを我慢しながらも活発に意見を出しあい、中国ブロックの団結を垣間見たような気がしました。
中国ブロックの皆さま、お疲れ様でした。
 
 
会議の途中に、ストレッチ♪ 心もからだも、リフレッシュできました。
*翌日(6月14日)は、中国ブロックの「リラクゼーション講座」が開催されるとのことでした。
 
1_1280x720_2 2_1280x720_2
 
 
<グッズを紹介します>
【広島支部のリーフレットとお誘いチケット】      【島根支部の会員必携】
 
1_1280x720_3 3_1280x720 2_1280x720_3
 
 
 
   今年度から理事となり、初めての組織担当者会議で、大変緊張しましたがとても充実した会議となりました。
新幹線のホームから外を見ると、福山城が見え、次回は、ゆっくりと散策したいな~と思いながら、帰途につきました。
 
 
1280x720_3
 
 
 
(文・写真/全通研組織部 曽我部啓子)

2015年度 北海道ブロック組織担当者会議

6月12日(金)羽田空港より千歳に向かいました。
一人での搭乗って何年振りだろう。
 
Dsc_0246
 
会場は、札幌市にある「かでる2・7」で行われました。
ここは、10数年前に全国ろうあ者大会が開催されたときに、
静岡県視察団の一員として訪れた場所のひとつでした。
 
当時のことを思い起こしながらシャッターを切りました。
 
Dsc_0259
 
 
6月12日から「よさこい」が行われていて、朝食時もメンバーの皆さんの熱気が伝わってきましたが、
期待通りで、会場までの道のりや大通公園は活気に溢れていました。
「本物だ~」軽快な音楽と掛け声を聞きながら会場へと向かいました。
 
Dsc_0256_1024x734
 
 
 
会場で皆さんと一緒に準備、PCの設定や資料の配布をして会議はスタート。
 
Dsc_1075
 
 
札幌市まで来るのに、7時間!
片道150キロ!
地理的事情に驚くとともに、改めて、全通研の仲間のすごさを感じました。
 
 
会議の合間にストレッチ
 
Dsc_1081
 
北海道ブロックも多くの支部に分かれていて、それぞれの工夫がされています。
会費納入の分割(お名前が写されることの承諾は頂きました)やグッズ作成など
 
Dsc_0266
 
 
グッズ「えっちゃん」300円
あなたも全通研へと書いてあり、裏には道央支部江別班の連絡先が記されている
持参されたものは、参加者の皆さんがすべて購入。
 
Dsc_0273_1024x768
 
組織担当者会議は、ブロックの抱える課題をどう解決していくのかと、
組織部への宿題も頂く形となり、終了予定の時間過ぎまで行われました。
 
アンケート記入後に運営委員さん以外は退席し休憩後には運営委員会でした。
議題は、明日に予定されている支部長会議の打ち合わせでした
 
Dsc_0272
 
北海道支部長会議支部状況シート集計及び協議・検討参考資料(地域班)や、
長期ビジョンなどの資料が準備されていました。
資料の追加とか、担当者は?進行は?など熱心な議論が進み、北海道ブロック、
支部、地域班の組織図が見えてきた感じがして、同席して良かったと思いました。
会議も無事終了。10人が入れるお店を求めて会場を後に。
 
北海道ブロックのみな様、お疲れ様でした。
有意義な時間をありがとうございました。
 
 
 
(文・写真/全通研組織部 荻島洋子)

2015年6月16日 (火)

第33回 全国要約筆記問題研究集会in福島(東北)

 6月13日(土)、福島駅近くのを会場に第33回全国要約筆記問題研究集会in福島(東北)が開催されました。

Img_20150613_114341613_1024x727 Img_20150613_09430041_1024x751

 

 この集会は支部のあるブロックを持ち回る方式で毎年6月の第3週に開催されています。

今年は会場の関係で1週間ほど早くに開催したとのことです。

 今回は同時期に群馬県で行われている全国ろうあ者大会と並行しての開催となり

参加者の数も気になったところでしたが、400人以上の沢山の人達に囲まれての開催となりました。

 先ずは開会式です。三宅理事長の挨拶、大槻実行委員長の歓迎の言葉、そして、来賓の挨拶がありました。

 その後、全体会として、三宅理事長がコーディネーターを務めて

「障害者権利条約~モニタリング機能を実効あるものに~」をテーマに2人のコメンテーターから発言がありました。

 

Img_20150613_150945193_1024x718

 

 一人は、社会福祉法人日本盲人会連合の竹下義樹会長、

もう一人は一般社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会の新谷友良理事長が

それぞれの立場でこの権利条約のことについて話されました。

 特に竹下氏からは5つの視点に沿って話がありました。

 ①社会モデル、②合理的配慮、③自己決定権、④インクルーシブ、⑤モニタリングの徹底の5つでした。

 国が正しくこの条約を履行しているのかをチェックできないであろう。

障害者自身がこの条約についてチェックしていくことが重要であると指摘されたことが印象に残りました。

 集会に先立ち、福島駅から歩いて20分ほどにある御倉邸(旧日本銀行福島支店長役宅)に行ってきました。

Img_20150613_101601514_1024x741

 

中は和洋折衷の家で、外国からのお客さんが泊まれるように作られていました。

格子戸などがたくさんあり、風通しの良い家でした。

側には阿武隈川が流れ、昔はお米を運ぶ拠点だったそうです。

敷地内にはお米を入れておく倉もありました。

1時間ほどゆっくりして会場へと向かいました。

のんびりしたひとときを過ごさせていただきました。

 

(文・写真/全通研副会長 渡辺 正夫)

 

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »