2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月13日 (水)

近畿ブロック組織担当者会議

全通研組織部も今年度の活動が本格的に始まります。
組織部の大切な役割の一つに会員の拡大がありますが、2014年度は125人減ってしまいました。
でも、支部ごとに見ると会員が増えたところが25支部ありました。
私たちの運動が少しずつ確実に広がっていることでもあると思います。
今年も、支部の皆さんとしっかりと全通研活動を進めていきたいと思います。
 
さて、組織担当者会議は、支部の組織活動の取り組みや会員拡大方法についての
情報交換や課題の共有を目的に全国9ブロックで開催します。
5月9日に、今年度初めての組織担当者会議が近畿ブロックで開かれ、担当してきましたので報告します。
 
 
Image1
 
 今日は、朝の五時起きです。昨晩予定があり終電で帰ったので少々しんどい朝になりました。
 まだ明け切らない山陽本線西高屋駅から出発です。
 
  Image2
 
JR大阪駅から、大阪市営地下鉄谷町線につくまで人混みの中を看板探しながらウロウロ…
田舎者には何度来てもなかなか大変です。
 
 Image4 Image3_5
 
地下鉄谷町6丁目で降りて、6番の階段を上がって少し歩くと看板があります。
看板の先に今回の会場となった谷町福祉センターがあります。
 
会議は、10時から14時まで3時間です。
隣の部屋では近畿ブロックの3団体会議が平行して開かれていました。
組織担当者会議の方は、近畿6府県から組織活動担当者7人が集まっての会議です。
議案書を元に組織部の活動についての説明と、事前に支部にお願いしたアンケートを基に
情報交換や活動内容の交流を行いました。
 
 
組織活動というと、結局のところどうやって会員を増やすかということになります。
昨年度の取り組みについて報告や意見交換を行いながら、各支部からだされた
今年度の会員目標を達成するために取り組んでいくことを確認しました。
大阪支部では月別会員動向をグラフにして分析したところ、昨年度は新入会員が少なかった、
7月以降の会費納入・新規入会が少ないことから7月までの取り組みが大切であることが分かったそうです。
 
 
Image7
 
大阪支部が作成した会員動向グラフ
3年分を継続会員、新入会会員、再入会会員と分けて作ってあります。
 
Image8
 
そこで大阪支部では、どこでもできて、持ち時間に合わせて紹介できる1セット8枚の紙芝居を作ったそうです。
大阪支部の市山さんに紙芝居を使ったデモンストレーションをしてもらっているところです。
 
Image9
 
大阪支部の支部紹介紙芝居のなかの1枚
「どんな活動をしているの?」のタイトルで、各ブロックの活動を紹介しています。
 
Image10
 
 昨年度全通研組織部で作った全通研紹介パワーポイントの紹介と広島支部で
支部用に修正したパワーポイントの紹介もさせてもらいました。
広島支部パワーポイントの中の一枚
高知支部や福岡支部のものを参考に広島支部でもお誘いチケットを作り活用を進めています。
 
 それから、支部でロゴを作られているところがありました。
 
Image11
 
奈良支部のクリアファイルに印刷されているテラちゃん。総会資料の表紙にもなっていました。
 
Image12
 
滋賀支部のビワちゃん。琵琶湖の形を元に作ったそうです。
 
Image13
 
兵庫支部のスタンプカードに張られているシールです。
青が支部行事に参加をしたとき、緑が地域班行事に参加をしたときに貼るそうです。
ちなみに名前はないそうです。
 
 こんな感じで、支部の課題や取り組みについて情報交換や討議をし、気がつけば
15時近くになってしまいました。m(_ _)m
 
 
Image14
 
組織担当者会議が終わって、福祉センターの喫煙所で一服する大阪支部の吉岡さん。
 
 
皆さんお疲れ様でした。
 
 
 
今日は14時から甲子園で広島-阪神戦をしています。
今までぜんぜん打たなかった広島打線が5月4日の巨人戦で「知ってたもん勝ち」して以来好調で、なんと4連勝中。街全体が賑やかになっています。
4月に代議員会ブロック別会議で大阪に来たときにも、甲子園で広島-阪神戦があり、
先発は今日と同じジョンソンでした。
新幹線でラジオ聞いてたら逆転負けして残念な思いをしましたが、今日はカープが勝ちました。5連勝です。
なんだか野球が楽しいですね。
 
 
 
それから… ―残夏(ざんげ)1945― 
被爆70周年の今年、広島支部(7/18)・長崎支部(7/25)が聞こえない人の被爆体験を
伝えようと取り組んでいます。平和であってこそ、私たちの暮らしがあります。
 
 
(文・写真/全通研理事 小山秀樹)

2015年5月11日 (月)

宮崎支部学習会

5月10日(日)に、全通研宮崎支部年次総会後に開催された支部学習会の講師を担当した。
与えられたテーマは「全通研の役割」。
 
宮崎県の土を踏むのは初めて。
JRで行くんだろうな、と漠然と思っていたが時間距離的には非常に遠く、遠回りのようでも
伊丹空港から飛行機で行く方がはるかに近いことがわかった。
 
前日の10時頃に自宅出発。
13時発の飛行機に乗り込む。宮崎駅前のホテルに着いたのは15時過ぎ。
同席を依頼されていた総会前日の支部懇親会まで時間があるので繁華街を散歩する。
印象としては「さびれていない街」(感心したのです)。大通りの広さもいい感じである。
 
 
Image1
 
南国らしさの漂う宮崎空港
 
 
Image2 Image4
会場近くの宮崎神宮                                                             宮崎神宮の森にいた鶏。元気よく鳴いていた
 
懇親会に集まったのは土曜夜にも関わらず15名!
会員数が100人以下の支部というイメージと違う結束力の強さ(あるいは100人以下だから、か)
と集まったメンバーの年齢層の幅の広さ(20代〜60代まで)に素直に感心する。
懇親会の内容もパワフルであっという間の4時間だった。
翌朝10時からあわせて依頼された支部総会に出席。
30人位が参加(会員数に比して出席率高い!)。
突然指名により長期ビジョンと手話言語法/条例についての補足説明を担当。
 
 
Image3
 
熱心な支部総会の様子
 
昼までに総会は終了。
昼食休憩をはさんで13時から本番の講演。
全通研の創立以来の組織理念を中心に、現在の情勢の中での社会と会員にとっての全通研の存在の必要性、
これからの活動の方向性について説明した。
聞いていただいたみなさんの記憶に何かが残りますように。
 
 
 
(文・写真/全通研事務局長 伊藤正)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »