« 障害福祉サービスの在り方等に関する論点整理のためのワーキンググループ(第9回) | トップページ | 宮崎支部学習会 »

2015年4月24日 (金)

三重支部の学習会に参加しました

4月18日、全通研執行理事会がありました。
 
京都事務所に着くと別室で財政部の宮澤理事、岩井部員が書類とにらめっこをしていました。
来週予定されている監査のための整理・確認作業です、御苦労様です。
 
 
今回の執行理事会は、代議員会での役割分担、代議員会にかける議案の整理等を行うのが主目的の会議です。
執行理事会も無事に終わり、岡野理事(三重支部)と三重県津市に向かいました。
明日開かれる三重支部学習会と総会に参加するためです。
 
以前の全通研NOW!!でも書きましたが、本当に近畿地域の私鉄網は分かりません。
私は当然「新幹線で名古屋に戻り、近鉄またはJRで津に行く」と考え、切符を購入していました。
しかし、岡野理事は「京都から近鉄で津に向かう」と考えていたようです。
コミュニケーションを大切に考える全通研としては、恥ずかしながら「意思疎通の無さ」を痛感しました。
結果的には切符の変更等の煩わしさを考え、名古屋経由となりました。
名古屋から津までは近鉄特急アーバンライナーを利用しました、途中停車はなく、44分で津に到着です。
特急の中で大会準備を始め、いろいろなことを岡野理事と話すことが出来ました。
津に着くと駅には支部長の佐藤理事を始め、数人の支部役員さんが待っていてくれました。
皆さんと少し飲みながら交流することが出来ました。
 
 
学習会、支部総会当日の朝です、ホテルから山側を写してみました。
 
001
 
反対側には海が見えます。夏の三重集会を楽しみにしてください。
学習会・総会会場は三重支部お馴染みの「アスト津」です。
昨年開催の全通研リーダー養成講座の会場もここでした。
 
会場では支部役員の皆さんが、書籍販売、会員継続の手続き等奮闘されておりました。
また、知っている聞こえない方のお顔も見えました。
 
002 004
 
私の担当時間は1時間30分、テーマは「振り返ったら、全通研40年会員」です。
もうすぐ古希を迎える私にはふさわしいテーマです。私なりに一生懸命話しました。
もちろん資料集、40周年記念冊子、最新の全通研学校講義集等全通研出版物の紹介も行いました。
 
003
 
休憩時間、40周年記念冊子が残っているので近くの人に声をかけると『持っています』のご返事でした。
 
 
次は支部総会です。
佐藤支部長のご挨拶、議長選出、三重県ろうあ協会会長や県サ連代表のご挨拶がありました。
皆さん夏集会を成功させるための決意を述べてくれました。
 
005 006
007 008
 
時間の都合で途中退席し、近鉄特急(名古屋で写真を撮りましたが、表示は『回送』になってしまいました)に乗りました。
 
009
 
四日市に停まる特急です。
この町の名前を聞くと、高度成長期の「四日市公害」が思い起こされます。
支部やろうあ協会の皆さんが夏集会の準備を進めてくれています。
名古屋からも大阪からも遠い場所ではありません。
会員の皆さんと夏集会でお会いしたいと思います。
 
 
(文・写真/全通研会長 石川芳郎)

|

« 障害福祉サービスの在り方等に関する論点整理のためのワーキンググループ(第9回) | トップページ | 宮崎支部学習会 »