« 福島県郡山市で手話言語条例が成立されました。 | トップページ | 組織部会が開催されました。 »

2015年3月30日 (月)

3/14滋賀支部の定例会へ行ってきました

午前6時に自宅を出て、京都乗り換えで時間調整をして、琵琶湖線ホームに行くと10分の遅れの表示。
大阪駅と新大阪駅でトラブルがあり、遅れが出ていたのです。
約束の待ち合わせ時刻に間に合うか少しひやひやしましたが、間に合い、滋賀県草津駅に降り立ちました。
理事の梅本さんと滋賀支部のお二人の3人が出迎えくださいました。
 
 
まずは、昼食と、駅近くのお店に入り、さて何を食べようかとメニューをじっくり見ました。
ランチが4種類。ここはやはり近江牛のランチ「近江牛ひつまぶし膳」。
 
  Image1_1024x768
 
1杯目は茶碗に装いそのまま食べ、2杯目は薬味を入れ、だしを注ぎお茶漬けのように食べました。
美味しかったです。
 
食べるのとお喋りで料理の写真を撮り損ね、帰りに撮りに行きました。
 
 
食事を終え、会場のサンサンホールへは歩いて5~6分程度。
近くに滋賀県立聴覚障害者センターがあります。
定例会終了後に見学に行く予定だったのですが、行けませんでした。
また滋賀県に行く機会があれば、ゆっくりと見学したいと思います。
 
定例会の参加者は30人と聞いていたのですが、ろう者の参加もあり40人を少し超えた人数でした。
手話言語条例ができるまで、そして条例制定後の状況を話しました。
毎年新規事業が予定され、2時間の講演時間でしたが全てを話すことができませんでした。
質問も多く出て、その中には、今後の鳥取での新規事業に取り入れたい内容もありました。
質問された方に感謝します。
 
Image2_1024x768
 
 
終了後、6人の方と抹茶ラテを飲みながらおしゃべりして楽しく過ごしました。
京都で鳥取行きの最終列車に乗車し、帰宅したのは11時過ぎでした。
滋賀の皆様お世話になりました。ありがとうございました。
 
 
(文/写真 全通研監事 国広生久代)

|

« 福島県郡山市で手話言語条例が成立されました。 | トップページ | 組織部会が開催されました。 »