« 手話言語法成果報告会/手話言語法制定を求めるパレード12.12 | トップページ | 福島支部研修会 »

2014年12月24日 (水)

山口支部創立40周年の集会がありました

12月20日、21日にわたり山口支部創立40周年の祝賀会と学習会があり、参加してきました。
羽田から山口宇部空港に着き、空港にあったキャラクターは「ふぐ」でした。
山口では「ふく」(福の意味)と呼ぶそうです。
 
2014_1221_170854p1060839
 
支部長の藤井さん等の出迎えをいただき湯田温泉ホテルニュータナカに向かいました。
山口県では夏集会2回、冬集会が1回開催されております。
その時のホテルはいつもこのホテルニュータナカです。
 
山口支部は1974年に創立され、今年で40周年です。
全通研が創立されたのがこの年の6月、同じ年の11月にはもう全国の第1号支部として結成されていたわけです。
 
 
祝賀会は20日の夜に開催されました。
 
2014_1220_181558p1060755 2014_1220_185555p1060766
 
藤井支部長のご挨拶、また、県ろうあ連盟理事長、県の障害者支援課課長さんからも
ご祝辞をいただきました。
また、かつて全通研運営委員であった柴田すみ子さんも山口県手話通訳士協会会長として参加されていました。
 
2014_1220_185007p1060759
 
祝賀会の余興は生真面目にも「新しい手話クイズ」です。
会場からは、「えー、あれー」の声が飛び交いました。
 
2014_1220_202727p1060802
 
みんなで踊っているのは「よいしょこしょ」です。
周防大島付近の祝い歌と言うことですが、竹片を片手に2枚、両手で4枚持ち、それを鳴らしながらの踊りです。
 
2014_1220_204658p1060812
 
 
 
翌朝、ホテルの部屋から山口市を写してみました。
 
2014_1221_082756p1060813
 
21日は8時50分にホテルのロビーに集まり、山口県聴覚障害者情報センターへ向かいました。
 
2014_1221_091456p1060815
 
すでに会場準備は進んでいました。全通研の出版物もたくさん用意されておりました。
少しでもたくさん売ることが使命の一つと事務所からは強く言われています。
 
2014_1221_092844p1060820 2014_1221_092907p1060821
 
10時からが私の担当、テーマは「全通研の役割と地域の支部に期待すること」です。
歴史、課題等についてお話しさせていただきました。
 
2014_1221_144630p1060838
 
もちろん40周年記念誌、「全通研資料集」の宣伝もしました。
後で聞くと記念誌も売れ、「資料集」については購入予約が入ったと言うことです、嬉しいことです。
藤井支部長からは講演で使用したパワーポイントが良くなったというお褒めの言葉もいただきました。
午後からは山口支部各班の活動報告です。
 
2014_1221_140605p1060828 2014_1221_144547p1060835
 
「制度班」、「情報宣伝部」、「地域班」、「健康対策部」、「医療班」、「聴覚障害者の暮らし班」からの活動報告です。
それぞれ20分間の報告時間ですが、それでは足りないぐらいの豊かな活動が展開されています。
 
2014_1221_140806p1060833
 
健康対策部の指導でストレッチも行いましたが、写真を見ると私も含めてだいぶ身体の硬い人が居るようです。
医療班からは『医療関係者のポケットコミュニケーション』を作成し、新任職員の研修等に利用しているという話もありました。
様々な報告を聞きながら、とことんろうあ者の暮らしに密着した活動が行われていることを学びました。
同時にそれを是非、全国にもっともっと発信してほしい、研究助成事業を活用してほしいとお願いしました。
 
支部の活動を、会員さんと膝をつき合わせて話し、学ぶことが出来た二日間でした。
 
 
 
(文・写真/石川芳郎 会長)

|

« 手話言語法成果報告会/手話言語法制定を求めるパレード12.12 | トップページ | 福島支部研修会 »