« 3/18 「ろう者と仲間のつどい」 | トップページ | 4/18 障害者総合支援法案が衆議院厚生労働委員会で採決されました »

2012年4月16日 (月)

神奈川支部総会~2012年4月8日

4月8日(日)に開催された神奈川支部総会の記念講演講師
(全通研講師派遣事業)を担当した。

 

会場は川崎駅前の「川崎市産業振興会館」。

1_3

(写真  :   会場の産業振興会館)

駅から徒歩5分ほどの道のりは満開の桜並木でシャッターを押す人多し。

 

撮り鉄ならぬ撮り桜。

2_2

川崎駅から会場までの道は圧倒されるほどの満開の桜並木。

支部の総会を祝うかのよう、といっておきましょう。)

 

10時からの講師なので川崎に前泊。

 

神奈川支部役員と意見交換会に出席(ごちそうさまでした)。

 

二次会ではiphoneアプリ(二次会メンバーの3/4iphone使用者)の話題で盛り上がる。

 

神奈川支部の某氏はすっかり「ocarina」のとりことなっていたようだ。

 

 

 

 朝10時に「聴覚障害者に関わる最近の情勢」をテーマに講演スタート。

 

情勢理解に必要な前提知識は、権利条約、基本合意文書、

 

自立支援法の問題点、制度改革推進会議の意義と特徴、

 

改正障害者基本法の評価、骨格提言のポイントなど数多く

 

当然ながらスピードアップで説明することになる。

 

そのうえで、情勢の評価基準となる聴覚障害者や

手話通訳者の現状評価も欠かせない。

 

聞く人には負担だろうなあ、と思いながら説明。

 

最後の方に2月に厚生労働省案発表直後の総合福祉部会の

 

福島委員のスピーチを動画で流す。

 

何度聞いても説得力あり。

 

 

 

最後は私たちの主張の継続の必要性を述べて講演終了。

 

藤井さんの名台詞「あきらめない。こびない。ぶれない」と

 

水野さんの提起した司法通訳の課題(現実としての権利保障体制のレベルの低さ)にも触れて新刊の「全通研学校8」をさりげなくPR。

 

3

(写真:村石組織部長撮影)

 

1150分終了。質問2件。

 

参加者の理解が深まったことを祈って会場を後にした。

(IT)

« 3/18 「ろう者と仲間のつどい」 | トップページ | 4/18 障害者総合支援法案が衆議院厚生労働委員会で採決されました »