« 茨城支部定期総会記念講演~2012.04.22 | トップページ | 2012年4月25日 自立支援法廃止、総合支援法の徹底審議求める »

2012年4月26日 (木)

2012年4月24日 自立支援法廃止、総合支援法の徹底審議求める

緊急国会要請行動

4月24日(火)午前10時から衆議院第二議員会館前で抗議集会が行われ、午後からは議員要請行動を行いました。昨日(23日)から行われ、27日(金)まで連日続きます。

全通研理事会として、本日より連日参加することになりました。そして、この連日の取り組みを支えてくださっているのは東京支部です。今日の明日という形で依頼をして手話通訳の手配をしてくださっています。

Cimg0896

今日の集会は80人ほどで、お天気も良いからとインターネットで全国中継がありました。北海道、京都、愛知、埼玉など全国から駆けつけ、厚生労働大臣の詭弁に怒っているという声や、私たちの声である「骨格提言」を反映せよ!と訴えられました。また多くの弁護士も参加されており、自立支援法訴訟団と前の厚生労働大臣との約束を反故にしたことへの怒りを述べておられました。インターネットでの中継を見ていた京都の元原告のお一人、井上吉郎氏から「皆さんと一緒の臨場感を感じている。ともにがんばりましょう」とメッセージが入りました。

情勢の報告では4月26日に衆議院の本会議があり、また正式な理事会や理事懇談会での話ではないが連休明けの5月8日あたりに、参議院の審議は自民党が抜けてもやるというような話が出ている、という報告でした。

Cimg0897


午後からは議員要請を、それぞれのグループに分かれて行いました。私たちはろうあ連盟のグループで、衆議院で、主に民主党と自民党の議員に要請しました。ご本人に会えたのは食堂でたまたまお会いした議員で、要請文書をお渡ししただけでした。後は秘書の方に説明をして終わりました。最初の受付段階で、訪問拒否された議員もお二人いましたが、地域でも要請があったので関心を持っているという議員(秘書の弁)もおられました。

(浅井貞子)

Cimg0899

▲議員要請が終わって、衆議院第二議員会館の7階から撮った国会議事堂

« 茨城支部定期総会記念講演~2012.04.22 | トップページ | 2012年4月25日 自立支援法廃止、総合支援法の徹底審議求める »