2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 9/10秋田へ | トップページ | 2011年度支部長会議(1日目) »

2011年10月 3日 (月)

~9月27日の集会に参加して~

今回は9月27日(火)に開催された「We Love コミュニケーション!みんなで創ろう!情報・コミュニケーション法を」集会についてお伝えします。

早朝4時45分、眠い目をこすりながら自宅を出発し、神戸空港発の飛行機で羽田へ。モノレール、JR、地下鉄を乗り継ぎやっと国会議事堂前へ到着。歩くのがキツイ…。普段、車でドアtoドアの移動が当たり前になっている普段の生活を反省!

9時40分、衆議院第一議員会館に入ると、入館許可証を渡され首に吊り下げて地下1階の大会議室へ。受付や資料など会場の準備を整えた後、早めの昼食で腹ごしらえ。会館内にはコンビニや売店があり、「国会議事堂饅頭」「ねじれ餅」など会館でしか買えない土産物がありました。

110927_01_2
開始前の打ち合わせ中

110927_02_2
受付の準備が整いました

12時、石野本部長の挨拶で始まったころには、300人収容の部屋に、全国から349人が参加し椅子が足りなくなるほどの熱気に包まれました。小中理事(全日ろう連)から「We Loveコミュニケーション署名とパンフ運動」の総括報告、尾上氏(総合福祉部会構成委員)の障害者基本法と障害福祉法骨子案について説明を聞いている間にも、国会議員の方々が駆けつけてくださり、それぞれご挨拶をしていただきました。

110927_03_2
開会のあいさつをする石野本部長と構成団体の代表

110927_04_3
熱気あふれる会場

110927_05_2
「情報・コミュニケーション法(仮称)」について説明をする小中氏

110927_06_2
あいさつをする国会議員

集会の途中で、制度改革中央本部の代表による「署名用紙提出隊」を参加者全員で見送り、当日会場に持ち込まれた署名(約2000筆以上)含め1,163,876筆を、参議院議長、衆議院議長、内閣府に届けました。

110927_07_2
皆さんの署名、届けてきます!

110927_08_2
1,163,786筆の署名が入った箱

国会議員の先生方を交えたシンポジウムの最後で、藤井氏(障がい者制度改革推進会議議長代理)が「たどり着いたところがスタートライン」という言葉が心に響きました。また、今後の運動の取り組みについての話では、三宅氏が「一人が一人を説得する」「地元の議員を動かす」と話され、世論を動かす大切さを改めて感じたとともに、身の引き締まる思いがしました。ここからが次のステップに向けた運動の始まりです。

110927_09_2
シンポジウムの様子

110927_10_2
閉会のあいさつをする藤鹿氏

国会議員要請行動の説明を受け、衆議院・参議院合わせて721人の議員を、3~5人一組のグループで73班に分けて議員回りをしました。私は37班で通訳を担当し、4人で10人の議員室を回りました。4人とも初めての経験でしたが、資料を渡しながら手話と音声で挨拶、情報・コミュニケーション法づくりへの理解を求めました(ドアフォンを押すときはドキドキ…)。

議員要請が終わったころには、班の連帯感が生まれ「また、どこかで会いましょう!」「お互いに頑張りましょうね」と、ガッチリ握手をして解散しました。およそ350人の参加者が、同じ目的に向かって行動する場に参加できたことは、今後の活動・運動への大きな勇気に繋がるはず…。

集会を支えていただいた皆様に感謝!!

110927_11_2
羽田空港のレストランで、ホッと一息。ズワイガニ・パプリカ・トマトのスープ(疲れた体に浸みる~)

(戎 協子)

« 9/10秋田へ | トップページ | 2011年度支部長会議(1日目) »