« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年2月22日 (火)

とっとーと? とっとーと 福岡県手話通訳問題研究会 第2回研修会に行っていました

Img_0775  

2月13日、福岡県手話通訳問題研究会第2回研修会に行ってきました。前日まで降っていた雪は、参加者120名の日頃の行いがよいからでしょう。バッチリ止みました。天気、参加者は、バッチリ。後は、講師の私の問題です。前日まで考えがまとまらず、一人悶々としていましたが、それも福岡の皆さんに助けていただきました。

Img_0789

 「とっとーと? とっとーと」

これは、博多弁で、「取ってる? 取ってるよ」という意味の言葉です。埼玉育ちの私は、言葉(音)だけ聞いても意味が分かりませんでした。この言葉と同じように、福岡の人たちの繰り出す手話も、私には読めませんでした。福岡の手話を一つひとつ解説していただいている時に、ピーンと来ました。こんな魅力的な手話や人がいるのだから、この手話や人を紹介すれば良い学習会ができると。
福岡の皆さん。話が、あちこちに飛んだり、滑ったりしましたが、皆さんに助けられてどうにか研修会を終えることができました。皆さんと一緒に学習ができて、本当に楽しかったです。ありがとうございました。

(佐々木良子)

※2011年2月13日(日)10:00~15:30に福岡県手話通訳問題研究会第2回研修会が行われ、講師として佐々木良子理事が派遣されました。午前中は「手話通訳活動を通して」というテーマでの講演、午後は技術学習を行いました。参加者は会員93名、非会員7名、聴覚障害者20名でした。

2011年2月21日 (月)

理事のみちくさ日記

金沢での研修会に行く途中、加賀温泉駅で突如姿を現した観音像! 抱いているのは、赤ん坊らしい。地元のかたに聞くと、宗教法人が倒産?とかで行き先が未定とか。酔って聞いたので間違っていたらごめんなさい。しかし、このご時世、不安定で行き先が見えないのは人間だけではないんだと。早く行き先が見つかるといいですね。

(みーちゃん)

110221_2

※2011年2月20日に全通研石川支部主催のけいわん学習会が行われ、講師として森川美惠子理事が派遣され「生き生きと働けるために(手話通訳者、要約筆記者の健康を考える)」というテーマで講演しました。

2011年2月15日 (火)

理事のみちくさ日記

福島に行ってきました。研修会前日の交流会で、絵のしりとりゲームをしました。ただし、この絵、なんだかわかります?

1101251

どうみてもキツネか猫でしょ。だから私はキツネの次は猫かなと思ったので、猫を描いたら不正解。おそるべし福島!

そんな落ち込んでいる私にお土産をくださいました。

1101252

親指ほどの小さなかわいい白虎隊のお人形、あ~会津福島に来ていることを実感した瞬間でした。
私はおもわず人形のお腹をさすってしまいました。
これも日本の歴史なのですね。

(みーちゃん)

※2011年1月23日(日) 全通研福島支部主催の「通研講座」に、講師として森川恵美子健康対策部長が派遣されました。会場は、福島市保健福祉センター。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »